どうか、国民的草の根運動に盛り上がって!

アクセスカウンタ

zoom RSS 下々(しもじも)が選挙立候補意識に目覚めることを怖れる既成政治家共(ども)!

<<   作成日時 : 2008/11/13 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 自分が国・政治家になる側の人間になる可能性もある発想ができずに、自分は国・政治家に支配される側の人間であると言う固定概念から脱却することができないことそのものです。
 規制反対派の自分なり仲間なりを選挙当選によって、国会過半数を掌握し、政権を掌握すれば、規制賛成派は手足も出ないのでしょうに。
 当選の目途が全く立たなくても、気軽に選挙に立候補する風潮を作ることが最優先課題です。
       都道府県知事の選挙供託金は、3百万円だし、
       政令指定都市の市長の選挙供託金は、240万円だし、
       非政令指定都市の市長の選挙供託金は、1百万円
だから、仮に意を同じくする仲間が1千人程度だとして、たった一日のコンビニでのアルバイトを仲間も含めてやれば、
       1千人×数千円=数百万円
になるので、たった一日で選挙の供託金を捻出することは造作ないことでしょう。
 デモや座り込みやビラ撒きで一日を潰すよりも、立候補する選挙の供託金捻出に一日を費やした方が、遥かに有意義でしょう。
 「選挙に立候補しないのだから、選挙に当選するわけがない」よりも、「選挙に立候補したけれど、落選した(当選しなかった)」方が有意義でしょう。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
下々(しもじも)が選挙立候補意識に目覚めることを怖れる既成政治家共(ども)! どうか、国民的草の根運動に盛り上がって!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる