どうか、国民的草の根運動に盛り上がって!

アクセスカウンタ

zoom RSS 手を抜けば直ぐに分裂することでの移民や外国人労働者受け入れの多民族国家化が少子高齢化の抜本的打開策?

<<   作成日時 : 2008/05/26 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 マスコミは、「イラクやアフガニスタンやレバノンは、多民族国家
だから手を抜けば直ぐに分裂すると報じる一方で、日本の少子
高齢化の抜本的打開策は、移民や外国人労働者の受け入れは
必定だ」と報じたり、礼賛したり絶賛したりしていたホリエモンを
逮捕と同時にボロクソに貶(けな)すのでしょう。
 マスコミは、客観報道は無理だから、特にテレビ放送は、副音声を
部外者に開放し、10人前後の部外者で副音声で突っ込みを入れる
放送をさせて、電話やインターネットなどでの投票で10人前後の
部外者の下位5人を一定時間(一時間なり、一日なり、一週間なり)で
入れ替えたことでの10人で副音声で突っ込み放送をさせることを
国民的草の根運動の盛り上がりで、「現実の選択」にさせましょう。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
手を抜けば直ぐに分裂することでの移民や外国人労働者受け入れの多民族国家化が少子高齢化の抜本的打開策? どうか、国民的草の根運動に盛り上がって!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる